有名作家の着物は高価になる

洋服やバッグ、靴、装飾品などには、有名ブランドがたくさんあります。作家の名前や顔も知らない人はいないぐらい、知名度も高くなります。それが人気の証でもあるようです。
実は着物も同じで、有名作家がたくさんいらっしゃいます。有名作家の中には重要無形文化財指定技術保持者、いわゆる人間国宝もいるぐらいです。羽田登喜男さんは、その1人です。そのほかにも同じ日本国宝に、北村武資さん、玉那覇有公さん。本加賀友禅作家の由水十久さん、加賀友禅の柿本市郎さんなど、着物業界では有名な方々です。
さらに、着物の有名ブランドといえば西陣の老舗一流機屋の勝山織物、京友禅名門の千總、ねん金綴錦の桝屋高尾などです。
このように、有名作家や有名ブランドがある着物の世界ですが、やはりこれらの着物は元々高額なことから、買取価格も高くなります。通常の着物に比べると質がいい、デザインがいい、そのほか付加価値もつくため高額買取を可能にするのです。
着物のことはよく分からないから買取ってくれるならいくらでもいい、と諦めず、その着物の価値がわかる査定員が在籍しているところでしっかり査定してもらい、着物の正しい価値を見出してもらいましょう。必ず相場に応じた金額で買取ってくれます。