本加賀友禅が高級なワケ

着物には伝統工芸と呼ばれる本加賀友禅があります。技法のひとつとして知られており、特に手描き友禅はその美しさに見惚れる方も多いと言われています。
そのため、大変高級な着物として有名ですが、その理由は文様が古典や自然を題材にして作られていて、絵画調であるため芸術的な価値があるとみなされるからです。さらに配色は、こちらも古典の色調を大事にしており、加賀五彩を貴重にしているため、独特の雰囲気を醸し出します。
もちろん技法にもこだわりがあります。下絵には青花が使われているほか、先ぼかしなどの自然象徴をそのまま表現していることも美しさに反映されています。また、他の染色技法とと混合しているケースが少なく、さらに染色後の刺繍などの加工が少ないのも特徴です。
これらは古い時代から大切に伝わってきた技法を今も忠実に守られています。そのため、本加賀友禅は今も価値の高い着物として人気があるのです。
着物の買取の場合も、本加賀友禅の着物には付加価値がついて高額買取になるケースが多いようです。素人目には判らないという方もいるかもしれませんが、買取業者には専門の査定員が在籍していますので、確かな目利きによる査定が行われます。ご安心ください。